民主党、大丈夫か?

 秋の臨時国会、民主党は短期に終えたいようですね。10月下旬から40日間のとか・・。おそらく、理由は、①鳩山「故人」献金疑惑の追及がイヤ。②各種の法案が間に合わない、③国会期間中は、大臣らが霞ヶ関を離れるので官僚コントロールができない、といったところでしょうか。
 ということは、重要案件はすべて1月からの通常国会。3月までは予算審議が中心になるので、民主党の種々の新政策は4月以降に集中することになります。しかし!来年は参議院選挙が夏に控えていて、大幅な会期延長は困難。じつにタイトなスケジュールになると思います。
 あれだけのマニフェストを掲げたのですから、ここで踏ん張って、臨時国会でできるだけ多く、法律を審議して通して欲しいものです。