民主党マニフェストの財源問題

民主党マニフェストが公表された。最大の問題は、財源。自民党の批判もここに集中している。私も、問題あり、だと思う。
しかし、思い返すまでもなく、今の日本は世界最大の借金国。財源がないままに、ばらまき続けてきたのは、自民党なのである。自民党に、民主党の財源問題を批判する資格なし、である。
日本がこういった政策を続けてきたことを思えば、ここでこそ、政策の裏付けである財源を明確にしろ、とすべきなのか、財源があいまいでも、政策自身に効果があればいいじゃないか、との二つの視点があり得ると思う。ここでは、私は後者で、つまり財源問題を突くよりは、政策自身の合理性を判断する方がいいのではないか、と考えている。