消費税は20%

 岡田副総理。いいですね。野田政権の「社会保障と税の一体改革」が、一体じゃないことを明確にした。野田政権の社会保障改革は、単なる高齢化による経費増を補填するだけの話。民主党マニフェストの年金改革(基礎年金部分の全額国庫負担など)は、入っていない。岡田氏はこのことを明らかにし、今の5%増のあとに、すぐに次の消費税アップがあることを明らかにした。この年金改革分でたぶん、消費税はさらに4%はアップする。
さらに、財政赤字解消に6%は必要とも。消費税は、5%+4%(年金改革)+6%(財政赤字解消)で、合計15%プラスに。これで、消費税は20%に。民主党の消費税10%は、えらそうに「社会保障と税の一体改革」なんて言ってるけど、単に高齢化の進展による社会保障費増の補填策にすぎない。
社会保障と税の一体改革、というのであれば、将来的に20%(たぶんそれ以上)になることを示した上で、当面5%上げさせてください、というべきであろう。(了)