狂言、連敗・・・

世田谷パブリックシアターで、先日、狂言中で最大の出演者を誇る「唐人相撲」を観ました。結論から言うと、NGですねえ。舞台も能舞台をベースにしながらも大仰なモノ。出演者も30人以上。演じる時間も、長い・・・。
これだけ大がかりにするのならば、ストーリーもそれなりのものが用意されないと・・。ストーリー自体は、ふつうの狂言そのもの。唐で、日本の相撲取りが現地の方と相撲を取る。ただそれだけですから。最初は一人と、次は二人と・・・。最後は全員と。これだけですから・・。

まあ、狂言の楽しみ方はいろいろあるのでしょうが、私は、狂言はシンプルな笑いが好みなので、そのシンプルさには、舞台も途上人物もシンプルなのがいい、と思っています。
先日、ござる乃座、で観た「WIFE」も、いまいち・・・。そろそろ、おもしろい演目に当たらないと、狂言から離れそうな・・・・。