知恵が足りない!!麻生内閣

 景気後退が深刻である。二次補正、来年度予算での景気回復のための一定の財政出動は不可避だ。しかし、財政赤字にあえぐ中での財政出動、なんとか知恵を絞らなければならない。
 その中で、なによりも簡単なのは、再来年度以降に予定されている歳出の前倒しである。たとえば総務省では、2010年度ブロードバンドゼロ解消、2011年7月にテレビのデジタル移行。これに大きな予算を充てている。これを09年にすべて前倒しするだけで大変な経済効果である。
 なぜこんな簡単な発想すら出せずに、国民がいらないといっている「定額給付金」に固執するのか。渡辺善美さんではないが、解散するしかないのだろうか?