神式結婚式

 I先生の、親類だけの内輪の結婚式に、私と同僚の2人が招待されて行ってきました。そもそも、結婚式は苦手・・・。ほとんどの式の出席は断っているんですが、特に親しいI先生のご招待には応じました。
 正式な神式の結婚式は、はじめて。なんと巫女さんの踊りなど、ふたつの踊りが、雅楽の生演奏で披露されました。厳かな雰囲気の式の中での、あでやかな踊り・・・。感動でした。披露宴でも、生の琴の演奏が・・・。親類だけのこじんまりした式で、挨拶と乾杯が私、もう1人の挨拶が同僚。それで、すべてでした。
 普通の披露宴だと、挨拶が続き、途中からはもう誰も挨拶なんか聞いていない・・、そんな感じですが、この披露宴、シンプルでいいものでした。
 ふと、長男の結婚式はこんな感じがいいな、と思いましたが、自分の結婚式で親の口出しを一切拒否した自分を思い出して・・、いけないいけない、と反省。