私大受験料は談合だ!

 私大の受験料は、主要大学は3万5千円で横並び。まず、高すぎます!予備校の模試は、大学入試そのものです。これが、偏差値を計算して、採点して、返却して数千円。3万5千円は暴利です。大学は、受験生から運営費を稼ぎ出してはいけません。10校受けると、35万円・・・。大変な負担になります。受験料は、コストに近いものであるべきで、今の半額程度で十分でしょう。
 それで、減収になった分は、入学金や授業料で補填すればいい。それが本来の受益者負担です。
 もう一つおかしいのは、この暴利受験料が、横並びであることです。はっきり言って談合でしょう。なぜ、公正取引委員会は動かないのか?法学部の独禁法の教員はなぜ問題にしないのか・・。
 ちなみに私は、15年以上前から、マスコミでこの問題を公言しています(が、ちっとも変わりません・・・)。
 東洋大学から、受験料の価格破壊が進めばいいのですが、私一人ではなんともなりません・・・。