総務大臣タスクフォース

 9日は、ハードな一日でした。朝、朝食会。その後大学で、5時間の卒論発表。修士論文の指導。夕方から、総務大臣「通信・放送タスクフォース」。さすげにばてました・・・。
 菅前大臣の時に始まった、5人の委員によるタスクフォース。増田大臣に引き継がれて2回目。委員の間から、日本経済の先行きへの不安が出され、IT関連の競争力強化で経済活性化をはかるべきとの方向性で、大臣らと意見が一致しました。
 このタスクフォースは、大臣と総務省幹部、そして私ら5人の民間議員で、総務省の通信放送に関わる政策全般を議論する場。大臣、官僚、民間人が同じ場につくことはあまりありませんから、政策形成の在り方を探る実験場でもあるとも思っています。なんとか、増田大臣の下でしっかりした成果を出したいものです。