近代日本画、水野美術館展

11日(金)は、朝、日本郵政西川社長にあいさつ。郵政民営化について、結構ゆっくりお話ができました。その後、東京駅から岐阜へ。
東京駅の大丸百貨店で「水野美術館展」を見てから新幹線に。この展覧会、すばらしい絵が揃っていて、びっくり。橋本雅邦から始まる近代日本画が、横山大観から加山又造まで見事に並んでいました。
下村観山は、きれいなブルーを使うので好きな画家なんですが、なんと彼の大きな絵に「ブルーのライオン」がありました。これまた、びっくり!
これだけの日本画のコレクションは、まずデパートの美術展では見られないでしょう。そもそも、水野コレクションなるものの存在を知らなかった自分が、ちょっと情けなくなりました。ちなみに、水野美術館は長野市にあるそうで、この展覧会は今月28日(月)まで。
新幹線にのるので、画集も買えなかったので、また行きます!