郵便事業株式会社

7月27日、郵便事業株式会社の社外取締役に就任することが内定。「小泉時代から郵政民営化論議に深くかかわてきた松原聡・東洋大経済学部らが就任。・・・松原氏は民営化・規制緩和が専門で、現在は郵政公社で郵政ファミリー企業と公社の関係の見直しを進めている。社外取締役として、収益基盤が弱い郵便次号会社の経営効率化に指導力を発揮することが期待されている。」(毎日新聞)とのこと。すでに、株・シンシアの社外取締役を4期つとめていて、2社目の取締役ということになります。

郵便事業会社の取締役は5人。うち3人が会長、社長、副社長。社外取締役の一人は、西川善文持ち株会社社長の兼務。実質的な社外は私ひとり・・。重責ですね。