郵政見直し委・松原氏の役員兼務に批判の声

タイトルは、19日朝日新聞の見出し。他にも「自民党、松原氏の兼務人事に批判(日経18日夕刊)

郵政の関連法人見直しの第三者委員会の委員長と、郵便会社の社外取締役の兼務が、自民党総務部会と、衆議院の総務委員会で「「第三者的な公平性がなくなる」との批判が集中した」もの。

国会で名指しで批判、とは、松原もえらくなったというか、不徳の致すところと言うか・・(苦笑)。

詳細は、ホームページに。