露鵬、白露山大ウソ

 今日のスポーツ報知の見出しです。私は、3日(水)関西テレビアンカーに出演。この二力士の大麻疑惑が話題となりました。事実関係を全面否定する当事者の二力士と、簡易検査で大麻検出という事実とをどう考えるか、ちょっと迷いました。
 ただ、鎮痛剤であれば、他の多くの力士も使っているはず、それが二人だけに出た事実は重いと思いました。(二人が兄弟で、他力士が使わないような鎮痛剤を共通に使っていた、ということであれば、まだ違ったのですが)
 そこで、二人が大麻を吸っていたということを前提にコメントをしました。他の番組では、二力士の言い分を信じるところもありました。もしえん罪であれば、大変なことだったのですが、結果オーライでした。ちなみに、アンカーの番組としてのスタンスも、二力士クロ、でした。
 北の湖理事長はやっと辞任。私は、彼が個人的に理事長職にしがみついたと言うよりは、理事会がこれまで彼を理事長職辞任させなかった、という面もあると思っています。そういう理事会の体質をどう改善するのか、がこれからの相撲界の課題ではないでしょうか?