静岡県知事選

 保守王国静岡で、民主党知事が誕生した。それも、民主党が分裂したのに、である。千葉市長選でも、連合が保守側についたのに、民主党市長が誕生している。
 今回は、民主党への大きな風が吹いているのと同時に、川勝平太氏の個人的な魅力も大きな追い風になったのではないだろうか。候補が見事なまでに60歳で並んだが、人としてのパワーや人を引きつけるオーラは、川勝氏が圧倒していたように見える。
 これでますます、麻生総理による解散は難しくなったと見るべきであろう。同時に、この魅力的な知事の誕生が、橋下知事らと連携して、地方分権を加速させることを期待したい。