鳩山邦夫大臣、オモシロイっ

 鳩山総務大臣とは、郵政や情報通信関連でお話しを聞く機会が何回かありました。1日は、総務省ICTビジョン懇談会の最終日。2015年までの総務省の情報通信政策の方向性を決める懇談会でした。その「スマートユビキタスネット社会実現戦略」と題した報告書を大臣に手渡すために、大臣が出席。
 その挨拶の時に、大臣の左手中指に仰々しい包帯が。どうしたんだろうと思っていたら、ユビをけがして「ユビキリタス」だ、と。皆、笑ったのですが、私は爆笑してしまいました。上手いですねえ・・・。
 ユビキタスは、ラテン語で「どこでも」という意味ですが、私はよくその「ユビ」は、日本語の「指」に通じると話していました。コンピュータも携帯も、指でうつじゃないか、と・・・。
 鳩山大臣は、事務方が用意した挨拶ペーパーを、いつも途中で読むのをやめて、笑いを取りながら郵政西川社長批判などを繰り広げるのですが、話の内容は別として、こういうお話の仕方は大好きです。