麻生総裁、さらし者か?

 自民党麻生総裁が辞意を表明した。
 問題は、9月中旬の特別国会で、自民党は総理候補として誰に投票するか、である。この2週間で、新総裁を決めるのは極めて困難である。かといって、鳩山由紀夫氏に対抗する候補を、自民党を壊滅的な敗北に追い込んだ張本人、麻生氏にできるのか?
 もし特別国会で、自民党が総裁を変えられずに麻生氏に投票となると、彼は、さらし者以外の何者でもなくなる。自民党は、総選挙敗北の上に、すぐにでも決めなければならない、重い宿題を背負うこととなった。