1996年12月以前のログ

1996年12月以前

御礼

いつもホームページをご覧いただきありがとうございます。お陰様で8月以来,10000件を越えるアクセスをいただきました。また,全国8時の放送のほうも応援いただき,ありがとうございました。

私にとっては,まあまあの一年でしたが,みなさまはいかがでしたでしょうか?年内に放送風景の写真を取り替えようと思いましたが,結局余裕がなくできませんでした。そのかわり,というわけではありませんが,私の「論説コーナー」を作りました。ここ1ヶ月ほどに書いた比較的短い文章を,紹介しています。ご覧いただければ幸甚です。

約束の写真は,新年早々に入れ替えたいと思っています。それでは,よいお年を。(12月30日記)

忘年会

忘年会のシーズンです。番組ではいち早く,忘年会を済ませました。テレビでは「視聴率」ですが,ラジオでは「聴取率」といいます。この成績がよかった(いつも,全ラジオ番組中,1位から3位ぐらいの間だそうですが,今回の調査では特によかったそうです)お祝いをかねて,盛大に行われました。私は2次会から参加しましたが,遠藤泰子さんがすでにできあがっていました。酔っぱらった泰子さんは,「ヤッコねえ…」なんて感じで,とってもかわいい。でも,後で聞くと,全く記憶にないそうです。泰子さんといろいろ話をしていた私としては,ちょっと複雑な気分。(12月20日記)

ATOKvsMSIME
私がパソコンを使い始めたころは,10数年前。PC9801といって,ハードディスクおろか,フロッピーディスクドライブもついていない機械でした。外付けの8インチフロッピー(うちわぐらいの大きさのフロッピーディスクです)を使っていました。

当時はワープロは「松」の天下。確か値段は98000円だったような…・。日本語変換もFEPとして独立しておらず,ワープロソフトと一体でした。それが,かたやATOK,かたやMSIMEが極めてスムーズが日本語変換を競うようになりました。

一応,ワープロ歴十数年,その間,本を5冊,論文などを数え切れないぐらい?書いてきたワープロのハードユーザーとして,この二つのIMEをくらべてみました。結論は(直感ですが),

55対45で,僅差ながら,ATOKの勝ち。違いは,スムーズさ,かな?

パソコン雑誌等で,両者の比較がどんどん掲載されるでしょう。皆さんはどちらが使いやすい?私は,ATOKに戻ります。(12月12日記)
行方不明
水曜日に,大学をいろいろな用事で走り回っていて,なんとかばんをどこかに置き忘れ。結局,発見できずに手ぶらで帰るという情けない状態に。かばんの中に夕方からの会議の資料が入っていたために,帰宅してパソコンでプリントアウト。結局,45分,会議のスタートを遅らせてしまいました。

がっかりしていたところ,金曜日に発見の報。機嫌良くしています。なにしろ電子手帳が入っていたため,今後のスケジュールがわからず,困っていました。こういう時に限って,何箇月もバックアップをとってないんですよね。パソコンの事故も同じ。忘れたころにやってくる…・。

結局,この事件の被害者は,45分待たされた水曜日の会議のメンバーだけ,ということで一件落着。

先週以来,MSIME97を使っていますが,ATOKと互角かなあ?

テレビ出演

半年ぶりぐらいで、テレビ出演しました。テレビは拘束時間が長く、その割に発言時間が短いし…というので、あまり好きではないのですが(出るのが、で、見るのは好きです)久しぶりに日本テレビ「特捜プロジェクト」に出ました。これは、月一回の番組で、2ヶ月近く取材をするという、ほんとうに真面目な番組です。制作途中で、私のところに3回も取材にきていました。私は、民営化の専門家として住宅都市整備公団の問題のコメンテータで、出演しました。家賃は高い、分譲は売れない、めちゃめちゃですね、この公団は。住宅金融公庫なんかも、問題だらけ。省庁の再編もいいけど、このあたりの始末をつけないと、本当の意味での行革にならないと思います。

(土曜日に、IME97を購入、いまこの新IMEで書いていますが、なかなかの使い心地です。いずれ、詳細?レポートでもこのコーナーに掲載しましょう。また、同時にマイクロソフトのフライトシュミレータのWIN95版を購入。いままでのような、ビデオカードなどの処理が不要。WIN95のいいところですね。しばらく遊んでみることにします。…こう見ると、私が、ますます巨大独占企業のマイクロソフトに毒されているのがよくわかります。いいのかなあ、これで。)

(12月1日記)
10000突破
このホームページへのアクセス数が,10000を突破しました。本当に,皆さん,ありがとうございます。じつは,行革ブームだと,行革の専門家である私は急に忙しくなります。というわけで,このホームページの更新も遅れ気味。ごめんなさい。今日(28日)発売のIME97もまだ入手していません。

もうちょっとしたら,時間がとれるので,スタジオの風景写真を入れ替え,ホームページもちょっと模様替えしようかな,と思っています。半袖の泰子さん,さすがに寒そうですから…・。待っていてくださいね。(11月29日記)

IME97発売近し

マイクロソフトの日本語入力ソフト IME97の発売が11月下旬になったようです。ついにジャストシステムのATOK(一太郎)と,マイクロソフトのIME97の激突です。今私はワープロはマイクロソフトのワード,日本語変換をATOK10にしています。新しもの好きの松原としては,発売と同時に,IME97を購入するつもりです。試用の感想は,この欄でご披露したいと思います。IME97の希望価格は3800円。実売価格は3000円前後でしょうか。一方,ATOKは今のところ一太郎とのセットでしか購入できません。ジャストシステムも,ATOKの単体発売に踏み切らざるを得ないのでは?
ソフトについて

DVDが先日発売になった。発売日に揃ったソフトはたったの3種類。これではダメですね。最終的には,私はLPレコードをCDが駆逐したように,DVDがビデオテープやLD,CDを駆逐していくことになると思う。しかし,スタートは完全なつまづきですね。でも,入手したい衝動に駆られている私は,やっぱり新しもの好き??

ここで思うのが,任天堂。鳴り物入りで発売した64が,ソフト不足で苦戦。DVDとちがって,ゲーム業界は強力な競争相手が…。スーパーファミンコンからもソフトが逃げ出している。

ハードとソフト,両者の力関係が逆転してきた??

林業について
先日,森林組合(農協の林業版?)の講演に行って来ました。日本の林業は,外国産の安い木材に押されて,厳しい経営環境にあります。シェアはやっと2割を守っている程度です。私が不可解に思うのは,木材はモロに外国との競争にさらされている。一方,コメは部分輸入が細川内閣の時に決まったとはいえ,政府からの手厚い保護を受けている。部分輸入の対策費(農民への政府からの慰謝料??)は6兆円。
なんでコメがこんなに守られて,林業は素手で外国産の木材と競争させられている。この差は何なんだ?

おそらく,戦時中の食糧対策がそのまま残ったんだろうけど,コメと森林,どっちが大切かというと,環境問題も含めれば,どっちとも言えないのでは?なのにこの待遇の差。腑に落ちないとともに,戦時中の保護がそのまま継続されてしまうことの怖さも…。本当に政府の仕事をスクラップアンドビルドするのは大変なんだなあ,と改めて感じました。
マスコミの取材について

今回,4つの労働組合を取材しました。ディレクターがTBSラジオと名乗って電話取材しました。ディレクターが驚いたのが,自治労の対応。電話途中に,向こうから電話を叩ききるという「暴挙」に出たそうです。たとえばこの番組,全国に数百万人のリスナーがいるわけです。マスコミから取材を受けるというとは,数百万,多い場合は数千万人から「質問」を受けていると考えるべきでしょう。逆にそれに答える人は,たとえば自治労だったら100万人の組合員を代表しているはず。こういったことを全く理解していない人がいるというのは,大変残念です。ディレクターによれば,取材中に電話を切られたのは,数千回に及ぶ取材の中で,初めての経験といっていました。ちなみに,今回取材した他の組合,全電通,日教組,全逓はきわめて常識的な対応だったとのことです。もちろん,マスコミの側も一種の権力ですから,常に取材などで自重しなければならないのは言うまでもないことですが。それにしても,今回の自治労の対応はひどすぎる。むしろ,自治労100万人の組合員の方が気の毒ですねえ。(11月24日記)
大変でした

17日の放送は,以下に紹介したように「固定資産税」を取り上げました。これは問題が複雑で,非常に苦労しました。放送直前まで,ディレクターに「これはラジオで10分でやれるネタじゃないよなあ。時間内にはいらなかったら「ではこの続きは来週」でいこう,なんて話していました。しかし,そこは経験5年の豪腕??でなんとか時間内に結論まで持っていけました。こういうネタは,やりがいがある,というか,放送終了後に達成感みたいなものがあるんですが,毎回だととても体が持たない…・。
不可解

なんか,このコーナーが「愚痴」っぼくなりますが,(先日は,BIGLOBEというパソコン通信の退会手続きの面倒さに苦言—松原のプロフィールコーナーに収録),あえて一言。

私は携帯パソコンにパナソニックのレッツノートというのを使っています。軽いし,性能もよくて気に入っています。そこで,ACアダプターを自宅と大学の研究室の両方におくことにして,一つ追加注文しました。(みなさんも,こういう使い方をしませんか?出先で半日ぐらい使いたいけど,バッテリーではそんなにもちませんよね。アダプターを持って歩くのでは,重たいし・・)驚いたのは,そのACアダプターの値段。いくらだと思います?

家電量販店で注文したので,値引きしてあると思うんですが,な,な,なんと9000円。この値段,あんまりでは!!!。

電気製品の値段がどんどん下がっているこの時代に,いくらなんでも高すぎるのでは。たかが,ACアダプター,それも中国製となっています。まあ,私の直感だとせいぜい3000円ぐらいだと思うんだけど。パナソニックさん,どうしたら,こんな値段になるの?特にACアダプターは私のような需要が結構あるのでは?もう少し良心的な値段をつけてください。
選挙が近づいてきました

選挙たけなわって,感じになってきました。小選挙区は2大政党のたたかいになる。―選挙制度の常識です。新生党や民社党,公明党が「新生党」に大同団結して,この方向に突っ走るかと思いましたが,ふたを開けてみると,自民,新進,民主,社民,さきがけ,共産…・・と多くの政党が並ぶことになりました。みなさんの選挙区は,何人の方が立候補していますか?でも,この中のトップ一人だけが当選ですから,厳しい選挙ですね。

しかし,それにしても,何で比例区が必要なのか,小選挙区との重複立候補が許されるのか,惜敗率っていったい何?複雑怪奇な新しい選挙制度です。

小選挙区の大枠は変わらないにしても,やはり選挙後に,相当な制度改革は不可避?