2001年12月以前のログ

年末

いかがおすごしでしょうか?私は28日,遅れていた原稿を書き上げ,メールで送信してお仕事終了。比較的のんびりしたお正月を迎えられそうです。今年も,年賀状はなし。これで3年目でしょうか。「まだ年賀状を書いてない」という重荷がない年末は気楽です。(12月29日記)

またまた,断念
今年9月にスタートした次世代携帯。ご存知のようにサービス開始とともにN2001を購入して,3週間で断念。12月に,通話エリアが広がるとともに,i-motion という動画配信サービスが開始。同時に端末も N2002に。
今度は!と思ってまたまた契約しました。これも3週間足らずで断念。ともかく通話が途切れる,メールも届かない,と,携帯電話の基本サービスが落第でした。ある番組の打ち合わせで,途中3-4回通話が途切れて,それで断念しました。結局打ち合わせは,FOMAではできずに,なんと,久々に公衆電話を使いました。
NTTDoCoMoさん。やっぱり,電波がしっかり届くようになってからサービス開始すべきでしょう!!。(12月20日記)

フジテレビ
12月19日(水),フジテレビの「ニュースジャパン」にビデオ出演。じつはこのビデオ撮り,お台場のフジテレビで行いました。東京のキー局は,NHK,日本テレビ,TBS,テレビ朝日,テレビ東京と各局に行った事があるんですが,お台場だけは未経験。一度行って見たかったので勇んででかけました。「活気があるな」が第一印象。ただ,「おしゃれ」な感じを味わう間もなく,収録が終わってしまいました。
年末のせいか,道路が混んでいて,往復に計2時間。ちょっと疲れました。(12月20日記)

郵便参入
郵便の民間参入が急遽,決着。2003年から全面民間参入。ただし,参入する民間事業者に全国同一料金を義務付け,です。この案は,2年前に小泉さん,松沢成文さんらと私が作ったもの。経済政策の専門家として,日本の郵便制度の原案を作るなんて,こんな機会は二度とありませんね。感慨深いものがあります。(12月13日記)

内親王
内親王の誕生,おめでとうございます。大方の「男の子」予想に反して「女の子」でしたね。私は女性の天皇(なんてお呼びするのでしょう??)待望しているんで,大歓迎です。でも,超がっかりしたのは,仮に皇室典範が変えられて女性天皇が誕生することになっても,そのときには私はいないんですよねえ。年齢を実感させられました。ちなみにいま47歳です。(12月2日記)

パソコン
シャープのmuramasaを購入。XPのプリインストール機。実機をはじめてみた人は、その薄さにびっくりしています。使いごごちもなかなかです。デスクトップは、NECのvaluestar Tシリーズの上位機を狙っていました。その理由は、17インチの液晶と、メモリスティックが使えることでした。
でも、この機種が出荷遅れでなかなか入手できない。そこで、通信販売で買うことにしたら、出荷遅れの原因判明。120ギガのハードディスクがないそうです。情けない話ですねえ。通販なので、メモリやハードディスクの選択が可能なので80ギガを選択したら、1週間で入荷、ということでした。(メモリは、なんと1024にしました。これでXPのパフォーマンスは十二分に発揮されるはず。到着が楽しみです。追ってレポートしますね。(11月26日)

ウイルス
今日、私のところに3箇所からウイルスメールが送られてきました。大学関係2箇所、国会議員1箇所です。W32/Aliz という名前のものらしいです。特に、大学関係の一ヶ所からは、複数の方やメーリングリストから届いたんで、ちょっとびっくりしました。さいわい、私のシステムは防御が完璧で被害はありませんでしたが・・・。皆さん、ご注意ください。

鮭児
鮭児という、鮭をご存知でしょうか?あこがれだったのですが、昨夜釜石でついに食べました.頭の部分です.おいしかったあ.(11月15日、釜石にて)

復習
モンスターが、あと3回で終了(たしか・・)、そこで、全巻復習に取組中。いま、11巻まで読み終えました。大作ですね。読み返してみると、全体の構成がしっかりしていてびっくり。逆に、途中で1-2回読み忘れると、もう全体の流れがわからなくなる。ヨハンが女装していたところを読み損ねていて、どうしてもストーリーがわからなかったのが、今回の復習でやっとわかりました。(この項、なんのことかわからない人も多いかもしれませんね(苦笑)。漫画です。)11月13日記

ほくほく線
直江津に行ってきました。親戚がいるので,好きな町なんですが私にとっての関所が「ほくほく線」。東京からだと,越後湯沢でこの線に乗り換えます。大半がトンネルで,高規格路線なので,相当のスピードで特急は爆走します。
そのときに,トンネルの入り口で耳が痛いんです!!!!!!
電車の速度に,車両の機密性がついていってないのでは?????????(11月6日)

最近,不愉快というか,びっくりしたこと!!
1.山の手線の中で,まつげをカールさせるもの(なんていうのでしょう??)に,ライターに火をつけて熱していた若い女がいたこと。

2.ドコモで,携帯電話の修理で並んでいたら,とつぜん若くない女性が割り込んできて,カウンターの中の電話を引っ張り出して,電話をかけ始めたこと!

3.ドコモの携帯を修理に出して,『有料修理』との判断。その判断理由を調べてもらっていたのに,シカトされたこと(FAXで理由を知らせてくれるはずが,もう一ヶ月も返事が来ない!)(10月23日記)

FOMA5
19日間で,FOMA撤退!!短い付き合いでした。詳細は追って・・・。(10月23日記)

FOMA4
FOMAの便利なところ。メールが5000字まで(たしか)読めます。普通のiモードは,AOL経由でないと,長文メールが読めませんでした。これは,便利!
今日,初めて暖房を使いました。皆さんのところはどうですか?(10月18日)

郵政懇談会
私は,小泉総理の「郵政三事業の在り方について検討する懇談会」の委員を務めています。10月11日(木)に,第4回の懇談会が開催されました。
ここは,総理の持論の郵政民営化を具体化するものとして期待されていますが,最近報道され始めましたが,郵政民営化に消極的な委員が数多く入っています。10人中,民営化推進派は4人などと報道されている始末です。
中で議論に参加している委員として,報道されている中身は,ほぼ実態そのものです。また,郵政官僚(総務省郵政企画管理局・郵政事業庁)も,総理の意向に強い抵抗の姿勢を示しています。12日(金)に郵便の民間参入について,私のところに「ご説明」に来た官僚とは,なんと怒鳴りあいになってしまいました。
私の事前予想をはるかに超える厳しいバトルになっています。近いうちに,このあたりの情勢を,「民営化コーナー」にアップします。皆さんの応援が必要になってきました!(10月13日記)

WORLDNICーJP
m@satorum.com が私のホームページ。.com になっています。これは,.com を取得代行する会社で登録したものでした。それが,「サービス終了」の連絡を受けました。まさか,このまま使えなくなるのでは,とぎょっとしましたが,アスキーがサービスを継続するとこのことで,ほっとしました。でも,新規登録は受け付けない,ということなので,私のような既契約者のサービスを継続するだけなのでしょう。
.com の取得サービスなどでは,商売がなりたたない,ということなのでしょうね。 ITビジネスは,難しいですね。そういえば,データシンクロサービスの,fusionone社も,有料化サービスを開始できないでいるようです。(2001年10月6日)

FOMA3
電池がもたない!!ちょっと長めに通話すると,もう一日持ちませんね。昨日(3日)なんて,半日がやっとでした。
なんか,数年前の携帯電話を思い出しました。私の場合は,従来機とまったく同じ使い方(通話やメール,インターネット)ですから,なんでこんなに電池が減るのか,ちょっと解せない気分です。(10月4日記)

FOMA2
結構,重大な欠陥だと思ったのは,ディスプレイの暗さ。太陽光の下では,ほとんど判読不能でした。(N2001)。(10月2日)

FOMA
FOMAを発売日にゲット。N2001の赤にしました。電池の消耗が早いというのは聞いていたけど,なんと予備電池が標準でついていました。「すぐ電池がなくなるので,予備を常時お持ちください」だって。サービス地域が狭いので,従来の携帯は解約せずにそのままキープ。だいぶ高コスト構造になってしまいました。詳細レポートは追って・・・。(10月2日記)

スポーツ
マラソンを見ていました。高橋尚子,すごかったですね。考えて見ると,サッカーの中田,野球のイチロー,佐々木,新庄と,いま,日本で世界に通用するのはスポーツだけじゃないか,という気になってきました。
ここ数年,飛行機で海外に行くこと自体がキライになってきた(面倒くさくなってきた?)私からすると,異なった環境の中で,体を使って活躍することの大変さを痛感します。気候も,時差も,食べ物も,言葉も違うわけですから。その中で体調をベストに維持すること自体が,大変なことですよね。
でも,かつては経済でしか世界に通用せずに,「エコノミックアニマル」なんていわれていたわけで,それを考えると,こういったスポーツでの活躍はいいですね!(01年9月30日記)

朝日新聞

21日,朝日新聞で「どうする日本経済,瀬戸際の選択肢」第四回「民営化」にインタビューが載っています。もちろん,私は民営化推進。相方の神野直彦東大教授は,反対派。気になるのが,神野氏の「日本の場合,民間部門自身が,いまだに不透明で不公正なところがある」として,民営化に反対の姿勢を示している点です。民間がダメだから,民営化してもダメ,という理屈です。しかし,国鉄や電電公社は,やはり株式会社になることで,大きく経営が変わりました。ベストではないかもしれないけど,ベターではあるはずです。
同じような議論を,郵政懇談会でご一緒の若杉教授も展開していました。若杉氏も東大。どうも,東大では今こういった議論が主流なのでしょうか?私には到底納得できない議論です。(9月21日記)

世界同時恐慌へ

私は,世界経済はすでに「世界同時不況」に突入していた,と見ていました。この10年間,世界経済を引っ張ってきたアメリカが,4-6月期でプラス0.2%のほぼ「ゼロ成長」。7-9月期はマイナスの可能性が高かったのです。
そこに,このテロですから,同時不況から,同時恐慌へとリスクは大きく高まったと考えるべきでしょう。小泉政権は,構造改革とともに,大胆な経済対策をとらざるをえない時期に来ています。財政再建優先論者の私が言うのだから,それほど事態は深刻, ということです。(9月18日記)

シングルCD

今は,なんていうとオジンくさくなっちゃうけど,シングルCDってほとんどが普通のサイズになっていて,小さなCDはもうほとんどないんですね。私のパソコンのCDは,小さなサイズのCDには非対応。どうしても聞きたいCDがあって,パソコンのCDのトレイをみると,小さなサイズ用のくぼみ?を発見。松原が取った対応は,横置き禁止のパソコンを,横に倒して,小さなサイズのCDをトレイに置いてみると・・・。見事に再生できました!(ちなみに,小さなCDを,普通サイズのCDサイズにするアダプターのようなもの=すみません,下手な表現で=は,もう売ってないんですね。)
ちなみに,どうしても聞きたかったのは,ミスチルがコンサートで歌っているという「独り言」という曲。これは「光の射すほうへ」のカップリング曲で,このシングルCDにしか収録されていないのです。
苦労の甲斐があって,確かに名曲でした。(9月17日)

むかつかれたみたい・・・。

テレビ朝日「スクープ21」に初出演しました。族議員について,自民党の松岡利勝さん,笹川尭さんとスタジオで討論。なんか,二人とも松原にむかついていたみたい。茶髪の変な学者に文句を言われている,といった感じだったのかも。それは,よくわかります(苦笑)。
終了後,あんたも「族学者」じゃないのか?なんて言われて,こちらも「僕には票も,金も,なんの利権もありませんよ」と反論するなど,緊迫した場面も。
でも,番組自体は,鳥越俊太郎さんもいい感じの人で,楽しかった。(9月10日記)

テレビ画像

BSデジタル放送の「ネクストステージ」の,松原出演部分が,インターネットで見られます。ついにここまで来たか,という感じですね。私は,インターネットの普及で,放送と通信の垣根がなくなる,と言い続けてきました。それなのに,法的な規制は残ったままです。
しかし,現実が,規制を追い越していくんですね。ビデオではありますが,テレビがインターネットで見られるようになったのです。
まだ,ブロードバンド用ではないので,画像も小さく荒いのですが,いつでもテレビ画像並みにするのは,技術的には可能です。多くの家庭にブロードバンドがひかれた日には,パソコンとテレビがまったく同じものになっていくのではないでしょうか?

高祖選挙事件

高祖さん(元近畿郵政局長)が,参議院比例区に立候補。彼を応援した公務員が次々と逮捕されています。公務員は,政治活動が基本的に禁止されているので,郵政事業庁,郵便局ぐるみの選挙は,公務員の地位利用違反になり,摘発が進んでいます。すでに15人逮捕。どうもこれが,全国に拡がる勢いです。由々しき事態ですね。この事件がらみで取材が殺到しています。(8月29日記)

朝ナマ

朝ナマテレビ(テレビ朝日系)に出演しました。午前一時から四時という深夜3時間のナマ放送。ゲスト12人という番組です。当日,朝5時起きで,午前中,テレビ東京にこれまたナマ出演したため,さすがに眠かった。
ただ,なかなか緊張感のあるいい番組でした。(8月26日記)

NHK

8月20日からテレビ東京で「株式オープニングベル」に出演しています。8月23日(木)のゲストが,石原行革大臣。放送の中で,特殊法人や認可法人のなかで民営化が難しいものは?という問いに,「NHKと日本赤十字社」と答えていました。これが,日経新聞の夕刊(23日)に,大きく取り上げられました。
番組に関わる人間としてはうれしかったのですが,大臣としては会話の言葉尻を取られた,と感じているのではないでしょうか?おそらく,きちんと詰めた上での発言ではなかったと思います。
大臣の一言,というのは影響力が大きいのですね。こういう中で,大臣の自由な発言はだんだん少なくなっていってしまうような気がしました。(8月23日記)

田中真紀子,がんばれ!

田中真紀子ブームから,真紀子バッシングに世の中のムードは転換中のようです。私は,もうすこし粘って,がんばってほしいと思っています。今までの,政治や行政は一種の予定調和の世界で,水面下でいろいろなことが決まっていました。
でも,真紀子さんがごねるたびに,そういった調和が崩れるんですよね。水面下の調整が表に出てくる。おもしろいじゃありませんか。正直にいうと,省庁の局長以上の人事は,官房長官・副長官で構成する人事検討会議の了承を得て閣議に諮る制度があるなんて,知りませんでした。この会議のお陰で,田中外相は,人事権を官邸に縛られていたんですよね。
こういうことがわかるだけでも,いいじゃないですか。外交が停滞,といったって,日本の外務省は,筋が通った外交なんてしてこなかったんじゃないでしょうか?機密費ばっかり無駄遣いしたり,タクシー券を巻き上げたり・・・。(8月8日記)

選挙

小泉内閣の支持が,そのまま自民党につながりましたね。これで,改革が加速する可能性がぐっと高まったと思います。自民党は表立って,改革反対を言いづらくなりました。
今回の選挙で私が注目したのが,自民党比例区の高祖憲治氏。郵政官僚出身で,特定局長会などがバックアップ。なんと,47万票以上を取って上位当選。もうひとりが,民主党比例区の伊藤基隆氏。郵便局の労働組合,全逓の元委員長。全逓の全面的な支援で,19万票以上を取って,こちらも上位当選。郵政省既得権軍団の力,恐るべし!!
ただ,そうはいっても,全当選者の中のたった二人であることも事実です。どんな業界も,何人も議員を出していますし・・・。(このホームページの「掲示板」で,郵政民営化についての議論が出ています。ごらんになってください。)

もうひとつ。仙台市長選。私は,かつての同僚,樋口美智子氏を応援していました。残念ながら落選。浅野宮城県知事が,三顧の礼で彼女を迎えたくせに,今回の選挙では支持しないで,既得権そのものの現職を支持。どうなっちゃってるんだろう???うーーん。くやしい!
ただ,公共事業(仙台の場合は,地下鉄建設です)の見直しや行革を公約に掲げた彼女の戦いは,必ず将来につながる,と信じています。(7月30日記)

暑い日が・・・

本当に暑い日が続きますね。政治の世界もホットです!!

メール

私の知り合いのジャーナリスト(結構有名な人です)から,こんなメールもらいました。

------

郵政民営化懇談会の発足、「おめでとうございます」……と言うべきかどうか。とに

かく大変な仕事を引き受けられたものです。早速、野中が「3事業の国営化を守る」

と言っていて、多分、こうした自民党の旧体制派との壮絶なバトルになるでしょう。

なんだか戦地に向かうコマンドを見ているようで……。

---------

まさに,的確な指摘です。

戦地で任務を果たすために,戦闘準備中です。郵政関係の勉強をやり直しています。このホームページで,適宜,情報提供していきます。