2002年6月以前

うらやましい

道路公団の審議会が発足。猪瀬直樹氏が委員に選ばれました。また,審議内容は記者に公開。一気に公団民営化が進むと思います。郵政懇談会で苦労する身としては「うらやましい!」の一言です。詳細は追って・・。
準決勝で敗れたものの,韓国もうらやましい!!(6月26日記)

くじら
私のゼミでは,学生たちが自主的に選んだテーマで,チームを組んで発表させています。そのテーマのひとつが,捕鯨問題でした。その発表で,今も私たちは鯨を食べていないので,特に捕鯨が認められなくてもいい,といった意見がありました。
実際,今の学生諸君は,鯨を食べた経験がないのです。(私は,給食などでずいぶん食べましたが)。そこで,ゼミで実際に鯨を食べよう,ということで,渋谷の「くじら屋」に行ってきました。学生たちの反応は,「おいしい」「魚と肉の両方みたい」なんてものでした。もしかすると,松原ゼミは捕鯨解禁派になったかもしれません。(私自身も,「くじら屋」さんは,10年ぶりぐらい。おいしかったので,「おいしい店」コーナーに入れましょう!)
ちなみに,鯨は比較的高価。学生諸君の出費は3000円として,超過分は松原が負担しました。いい先生かもしれません(笑い)。(6月20日記)

韓国
韓国・イタリア戦はほんとうにいい試合です。これと比べると,日本・トルコ戦は凡戦といわざるをえません。韓国の闘う姿勢は立派。あと日本と違うのはフォワードですね。日本のフォワードは最後まで情けなかった。日本の総得点5点のうち,フォワードは最初の鈴木の一点だけですから!
私は,次の日本監督は,岡田でほぼ決まりと見ています。トルシエの後をついで,新しい日本代表を作り上げて欲しいものです。そのためには,強力なフォワードがどうしても必要です。高原ともう一人,いまの代表以外から素材を見つけて,育て上げて欲しいものです。(6月18日記)
終わってしまった
短いような,長いようなワールドカップが終わってしまいました.でも,これだけ楽しませてくれて,トルシエ/日本.ありがとう!でも,松原は抜け殻です.(6月18日記)

デザイン変更
ホームページのデザインを変更中です。特に背景画像は,ホームページ開設時からの初変更です。(6月16日記)

やったあ
ついに,決勝リーグ進出。相手はトルコ。十二分に勝てる相手。その次がスウェーデンかセネガル。これも勝てない相手ではない。ベスト4進出の可能性が高まってきました。(6月14日記)

サッカー
やりましたね。へなちょこだった日本代表に,闘う姿勢を植え付けてくれたトルシエに感謝です。これで,1位突破。決勝リーグでコスタリカと闘うなんてことになったら,ドキドキですね。(6月10日記)

反日感情??
4日、サッカーの対ベルギー戦を会場で見ました。最高の盛り上がり、試合内容も両チーム、互角のすばらしいものでした。帰宅後も、スカパーでしっかり、中継録画を見て「復習」しました。ところで、試合開始時に審判が「コスタリカ」と聞いていやな予感が・・・。
かつて、日本代表の試合で、コスタリカの審判の方が、ひどい相手びいきの判定をしたのに居合わせたことがあったからです。
今回も、予感的中。ひどいベルギーびいきの判定でした。コスタリカという国に、なにか強い反日感情でもあるのでは、なんて思ってしまうほどでした。
でも、その中でよくやった!!ロシア戦が楽しみです。森岡が復活してくれることが願いです。(6月5日記)

おかしい!!
郵政三事業の総理の懇談会は,委員と官僚だけの「有識者勉強会」を開催してます。今年に入ってからは,大半がこの勉強会で,実質的な議論を重ねています。問題なのは,この勉強会の内容が,一切情報公開されないことです。5月31日に開催された勉強会で,私ははっきりと「この勉強会の内容が公開されないのはおかしい」と発言しました。また,委員の皆さんに自由に発言していただくため,といった内容非公開の理由にたいしては,「余計な配慮はしないでほしい。私自身は公開であろうがなかろうが,発言内容に一切差はない。」とちょっと声を荒げて抗議しました。
当日,私が提出した資料について,このホームページの「民営化研究コーナー」で公開します。(配布資料についても,非公開ということになっていますが,私自身が書いたものですから,私の責任で公開します。) (6月1日記)

いくらなんでも
パリのエルメスで,日本人にはバッグを二つまでしか売らないなんてニュースが流れました。もしこれが本当だったら,ひどい話ですね。まず,日本の全支店を閉めてから言え!!!と言いたい気分です。好きなだけ日本人で稼いでいながら,ほんとによく言うよ,です。日本で不買運動でも起こせばいい,と思います。(もちろん,パリなどでブランドを買いあさる日本人もどうかと思いますが。でも,それがイヤなら,日本人相手に商売しなければいいです!)手元にあるエルメス(といっても,タケロウさんにもらったのと,自分で買ったのの,二つだけですが)を全部捨ててしまいたくなりましたが,できない自分が情けない・・・・・。そういえば,TBSの小島慶子アナに,いらなくなったら欲しい,といわれてたんですよねえ。でも,あげない・・・・。(5月29日)

ドタキャン
ドタキャンというのは,一応事前連絡,あり,ですよね。事前連絡なしのドタキャン(かつてブッチなんて言葉もありましたか)に遭遇しました。週末の学会で,私がコメントを務めることになっていた発表者が,会場に現れなかったんです。座長(司会者)が,○○さん,いらっしゃいませんか?と問いかけて,はじめて「逃亡」が発覚。
無届逃亡は,あまり例がないのでは????結局,コメント役の松原と,座長がその場しのぎの発表をして,お茶を濁すということになりました。ひどい目にあいました。(5月27日記)

50分の1
前に,2の7乗と書きました。これは,パチンコの確変が7回連続で出たときのコメントです。この50分の1は,「全日空一機まるごとキャッシュバック」の確率。これになんと当たりました。搭乗前にアナウンスで発表。おめでとうございますの声の中を搭乗券を入れると,半券に大きな赤い★のマーク。飛行機を降りると,何人もの社員が「おめでとうございます」と迎えてくれて,大入り袋に入った1万円札が,キャンペーンガールから貰えるんです。みんなニコニコでした。もちろん,私も超ゴキゲン。縁起を担いで,使わないでおこうと思っています。(5月21日)

シュンスケ
大変な才能の持ち主,中村俊輔が代表落ち。よほどトルシエに嫌われていたんでしょう。監督との相性も,選手のウンですから。でも,残念です。しかし,ゴンちゃんと秋田の代表入りは大賛成。あのノルウェー戦の悪夢を払うような,チームになってほしいですね。まずは,土曜日のスウェーデン戦。ここで勝って,はずみをつけてもらいたい!!(5月18日記)

UFJ
サンデープロジェクト(12日)は,UFJの頭取が出演予定。UFJ頭取は,いま全銀協の会長。おそらく会長のテレビナマ出演ははじめてではないでしょうか?きっと,いつにもましてスタジオには緊張感が漂っているような気がします。(5月11日記)

究極の代表シフト
を考えてみました。日本のFW陣は全員失格。才能あふれるMF陣をフル活用。MF陣の中で,キック力はやはり中田ヒデが一番なので,ワントップ。DFの松田も失格。3バックの真ん中はやっぱり森岡じゃないと・・・。けがが治らなければ,宮本でも。いかがでしょう?(5月9日記)
中田

中村・小野

サントス・市川

稲本・戸田

中田浩二・森岡(宮本)・中沢

楢崎

アクセス
6日(月)の夜,TBSラジオ「アクセス」に出演しました。本来,長野の田中知事の出演なのですが,代打というか,スーパーサブというか,で代役を務めました。すでに,3回,ゲスト出演していましたが,代役ははじめて。
教員免状の更新制の導入の是非をめぐって,教員評価のあり方をリスナーの方たちとバトルトークしました。アンケートでは,評価導入に賛成がダブルスコアーでした。私も,私自身も,小中の先生たちもぬるま湯の中にいる,と思っていますから,評価導入に賛成の立場で話しました。
出演してみて,改めていい番組だと思いました。また,毎度ながら小島アナのアタマのよさにも脱帽。ただ,さすがに深夜までハイテンションで番組に出ると,帰宅してもすぐには眠れませんね。珍しく,梅酒でナイトキャップなどしてしまいました。これを毎日やっている,小島アナやスタッフは,本当にタイヘンだと思った次第です。
ps サッカーのレアル戦,ナマでみたかったのですが,眠くてダウン。FW西沢選手がダウンしたとの情報ですが,なんか,かつての高木選手のような気がしていて・・。こんなことを言ったら本当に失礼なんですが,日本代表にとってはよかったかもしれません。かといって,切り札のFWの選手がいないんですよね。いっそ,左のMF陣の中から抜擢,というのもいいかもしれません。サントス選手とか・・・。(5月8日記)

初泳ぎ
GW,東京はいい天気が続いてます。例年のように,初泳ぎを済ませました。2日で早くも焼けてきました。今年はあまり黒くならないように,日焼け止めでも塗ろうかと思っています。真っ黒でサンプロに出てえらそうなことを言っても,説得力がありませんからねえ。(5月3日記)

小泉内閣一周年
小泉内閣が発足して1周年。当初,驚異的だった人気も支持率も落ち着き(落ち込み?)普通の内閣並みになっています。私は,この間の採点は80点。合格点です。何をやったんだ,との声も聞こえますが,もし小泉内閣でなければ,と考えてみたいと思います。
1.国債30兆円枠はなく,大規模の景気刺激予算が作られたり,大規模補正予算が組まれていたはず。この平成不況10年の経験からすると,公共事業を中心とする景気刺激策はほとんど効果がありませんでした。景気がよくならないまま,国民の借金が増えただけの結果になっていたと思います。(ここまで4月26日記。続く。)

2.ペイオフは延期になっていたと思います。こんな経済状態ではペイオフどころではない,といった論調が自民党からもエコノミストの間からも強くでていました。4月から予定通りにペイオフ解禁したのは,小泉総理の指導力です。

3.道路公団の民営化も,小泉内閣だから決められたこと。誰もが絶対に手をつけることができなかった「聖域」です。自民党の政権基盤に自らメスを入れたのは大変なことです。その一方で,民主党などは,格好いいことをいいながら,自らの政権基盤にメスを入れようという勇気がある政治家は誰もいない。鳩山さんも菅さんも,全逓や全郵政といった郵政事業の労働組合に遠慮して,どうしても郵政民営化は言い出せない。横浜市長選でも,自治労=横浜市役所の労組に遠慮して,中田宏さんを応援できなかったのです。

4.その一方,不良債権処理では,内閣の不一致が目立ち,きちんとした前進は見られなかったと思います。金融庁と竹中大臣の対立は多くの人が知るところとなっています。4月28日(日)のサンデープロジェクトで,この点を私は竹中大臣に質問したところ「意見の違いがあること,それが表に出ることも構造改革の成果」といった反応がありました。実に正直なコメントですが,やはり政府はひとつになってもらわないと困るわけです。こういった点は,減点ですね。(ここまで4月29日記。続く。)

5.小泉内閣の正念場はこれから,です。石油公団改革での,経済産業省とのバトル。信書便法案での,自民党郵政族とのバトル。道路公団の第三者機関の人選。小泉さんがもっとも得意として,小泉改革の目玉の成否がここ1ヶ月の間で問われます!!このひとつでも敗北だと,80点は大幅減点になります。(5月1日記。)
自分でびっくり
アクセスが,200000突破です。200000をゲットしたのが,長くこのページを見てくださっている,すーちゃん,さん。200003になってしまったと,悔しいメールを送ってくれたのが,chuさん。みなさん,どうもありがとうございます。
ページを作ったのが,96年8月。インターネットがまだまだマイナーだった時期です。手探り,試行錯誤でページを開いた当時が懐かしく思い出されます。でも,本当にホームページの黎明期だったんですよ。

得した
実は,私は結婚式が不得意(もちろん,他人のです????)教員歴20年近くで,教え子の式に出たこと,ありませんから。しかし,某日,畏友のパーティに招待されて出席したら,なんとオペラ歌手の中丸三千絵さんも出席していて,なんとなんと,2曲もご披露してくれました。60人ほどの小さな会場での彼女の歌唱,痺れましたね。超トクしたカンジ。(4月24日記)

競馬
中央競馬会が,4月からiモードで馬券が買えるようにしました。遅ればせながら・・・,という感が強いのですが松原は早速登録。皐月賞ではじめてiモードで買ってみました。すごく便利で感動しましたけど,つまり歩きながらでも馬券を買えるわけですから,でも,負けました!!!(4月21日記)

学科主任
この4月から職場の主任を拝命。東洋大学経済学部社会経済システム学科です。できてから3年目です。学科設立の構想作りから関わってきたので,引き受けました。今年から3年生を迎えたので専門科目もスタートしました。松原的には目玉は,「メディアと文化」という科目。講師は,森本毅郎さん!!!11日の木曜日に講義スタートしました。ただ一つ心配していたのが学生の私語だったんですが,森本センセイの話に聞き入っていて,誰一人おしゃべりしないんですね。驚きました。タケロウさんの人をひきつける力を見せ付けられたというか・・。そういえば,小泉純一郎さんを3年前に特別講義で迎えたときも,私語ゼロでした・・・。(ちなみに,私の場合はだいぶ怒らないと,私語はあります。問題ですね,これは!!!)4月13日記

ザ・ワイド
日本テレビ系,ザワイド(午後2時から)に生出演しました。そのときに,美人女優と遭遇。ドキドキ!佐藤浩市さんもご一緒でした。後でホームページで調べたら「本上まなみ」さんと判明。
今まで,お会いして美人だな,とびっくりしたのが,ヒロコグレースさんと,この本上さんの二人ですね。どうでもいい話題でごめんなさい。ちなみに,出演は「みずほ」問題。コンピュータシステムを統一できなかったことが,最大の原因では,と述べました。富士銀がIBM,第一勧銀が富士通,興銀が日立ですから・・・。これじゃあ,ムリが出ますよね。(4月12日記)

横浜市長選Ⅳ
私の応援演説は
「現職(高秀候補)をいろいろな政党,組織が応援している。市の幹部職員,労働組合,業界団体など。現職は,もし当選したら,応援してくれている人たちの言うことを全部聞かなければならない。市の幹部には天下り先を,労働組合には職員給与のアップを,業界団体には公共事業を。みんな見返りを求めている。これで,まともな市政ができるのか?中田候補の応援団には,私を含めて,見返りを求める人は誰もいない。みんなボランティアだ。中田候補に,特定の団体などに遠慮しないで,市民のための政治をしてもらいたいのだ。」
といったものでした。それにしても,ギリギリの大逆転の当選でした。ほとんど孤立無援の中でのスタートでしたから。中田さんにはこういった期待に応える立派な市政をしてほしいと思います。(4月2日記)
横浜市長選Ⅲ
中田宏市長,誕生!!マスコミをはじめ,大方が厳しいと見られていた中田氏,見事に市長当選です。松原は超ゴキゲンです。(4月1日記)

辻元清美議員
辻元議員が,辞職しました。私は,結構好きな政治家でした。朝まで生テレビなどで何回かご一緒しましたし。サンデープロジェクト(3月24日)では,疑惑にきちんと答えていないじゃないか,と辻元議員に問いかけました。そのときに目があって,実に悲しそうでした。なんか,弱いものいじめをしているような,辛い気分でした・・・。(3月28日記)

いけるかも(横浜市長選Ⅱ)
24日、中田宏候補応援のため、横浜に行きました。駅西口での応援です。相当の人だかりができて、カンパ箱に1万円を入れる人も。なんか、熱気が出てきました。いけるかも、という期待を抱かせる盛り上がりでした。(3月24日記)

お花見
信じられないような早い時期に「開花」ですね。入学式で満開なのが,卒業式で満開ですよね。地球温暖化の影響なんでしょうか?松原は,新宿御苑が恒例のお花見場所。さくらがきれいなのはもちろん,宴会禁止が何よりもいい。お酒臭さも,カラオケ騒音もなし,ですから・・・。(以上,東京ローカルの話題でした)3月20日記

横浜市長選
17日から2週間,横浜市長選が始まりました。私は,無所属新人の中田宏氏応援のため,出陣式に行ってきました。多選の現職との一騎打ち,との新聞記事も見られます。2週間の選挙戦,何回かでも応援に行きたいと思っています。彼は,「郵政民営化研究会」のメンバー。出色の力をもった国会議員でした。ぜひ,横浜市の構造改革を進めて,日本の地方自治改革のお手本を示してもらいたいと思っています。(3月17日記)

喚問
テレビ東京「株式オープニングベル」の鈴木喚問特番に出演しました。リアルタイムでの喚問を見ながらの番組進行。緊張感があって,なかなかの体験でした。また,番組の途中に,福岡のラジオ局(RKB)の電話生出演がありました。スタジオから抜けて,インタビューに答えるのは,初めての体験。何食わぬ顔でスタジオに戻りましたが,見ていた人はわかったのかなあ?(3月12日記)

竹中大臣
サンデープロジェクト(3月3日)で竹中大臣に質問しました。
私は,『政府のデフレ対策には,不満。不良債権をきちんと処理すれば,大企業が複数,破綻する可能性が高い,そのためには銀行は相当の引き当てを積まなければならない,そうすれば,大手銀行の自己資本が毀損することになる。』と考えています。つまり,不良債権を処理するということは,大手銀行に公的資金を投入するということとセットになるはずです。
この点についての,政府のスタンスは揺れ続けているのです。これは報道されている通りで,金融庁は投入しない,竹中大臣と日銀は投入する,と正反対のスタンスです。
小泉総理は,この対立にきちんとした方針を示せていないのです。ここで,番組で質問したのですが,私としては明確な答えは返ってこなかったと思っています。竹中大臣の「公的資金投入だけが,対応策ではない」と仰っていました。その通りで,自己資本が8%を切ったときに,市場から退場させるのか,国内専業銀行(自己資本4%以上)にするのか,といった選択肢もあります。
しかし,いま話題になっている大手銀行は,つぶすわけには行かないでしょう。そうなると,公的資金の投入しか道はないはずです。このあたりの決断は,伝わってきませんでした。(3月4日記)

小学三年生
小学館から出ている小学三年生の4月号のまんがに登場。パコという妖精と一緒にまんがに出てきて「すげえ,大学の先生だ」なんてセリフを言ってもらっています。まんが登場は初体験。超ゴキゲンです。(3月4日記)

会食
2月28日(木),郵政の懇談会委員と,総理・総務大臣との会食がありました。中華料理を食べながら,楽しい食事でした。郵政の話などまったく出ず,皆で雑談で終始しました。レストランを出ると,マスコミが待ち構えていましたが,何にも話すことがなくて申し訳ない気分でした。ぶら下がりの取材に,ただ「このカニがうまいんだよなあ」なんて話しかしませんでした,というしかありませんでした。(3月1日記)

余波
昨年,アメリカのテロ発生で,マスコミの関心はほぼ一ヶ月こちらに集中して,経済や民営化問題は飛ばされました。今回の田中真紀子・外務省問題もその再来。今週末の経済ネタは,すべてこの問題に取って代わられました。松原の出演予定もすべてキャンセルです。でも,マスコミのこの対応は当然だと思います。視聴者=国民の関心に応えることが一番ですから。国民の関心が高いうちに,その問題をしっかりと論ずるべきです。外務省問題を梃子に,政・官・業の癒着を明らかにするチャンスです。(2月22日記)

田中真紀子
やっぱり,田中真紀子さんはいいですね。この人に,小泉内閣の改革の推進役を担ってほしかった・・・・。彼女には,国民の多数の声を聞きつけて,彼らを味方にひきつける力がありますからね。
ちなみに,テレビなどのコメンテータはあまり触れませんが,福田官房長官と,田中真紀子さんとのバトルは,角福二代目戦争なんですよね。また,官房副長官の安倍さんも二代目だし・・・。
今日,甲府で講演でした。10年近くになりますか,甲府の山梨看護学院(いまは,大学になっているかもしれません)の卒業式=戴帽式で講演したのを思い出しました。(2月20日記)

かえる
上のかえるちゃん,いまスロットマシーンで遊べます。松原は,777 が揃いました!もう少し星に帰るのを待ってもらいましょう。(2月17日記)

すごく不愉快なこと
今日(14日),ある勉強会で,W大の先生に私の意見を「偏っている」といわれました。意見に対して「反対」ならなんてことないのですが,「偏っている」というのは,失礼ですよね。W大の先生が一段上にいて,私を見下ろして「偏っている」ということですから。それも,なんかたいしたことない人に言われたんで,不愉快千万。すみません,ホームページでうさばらししています(苦笑)。(2月15日記)

朝日生命
私の生保は,話題の朝日生命。解約しないで,まだ継続しています。びくびく,の毎日。ただ,ここで考えたいのがそもそもの生命保険の意味です。契約が50年とか,それ以上に及ぶわけです。たとえば,20歳で入って,死ぬまで,ですから。50年先までその生命保険会社がきちんと経営している,という大前提があったわけです。いまの経済で,50年後にある会社があるかどうか,なんてまったくわかりませんよね。5年後だってわからない。
こう考えると,どこの生保があぶない,なんていう話ではないように思います。また,夫婦が対等にはたらいていれば,片方がなくなっても,子育てには困らない。生保なんてものは,専業主婦全盛時代の過去の遺物なのかもしれません。医療保険は必要でしょうけど・・・。
そんなことを考えながら,解約しないでいる松原でした(苦笑)。(2月12日記)

すくすくカウンタ
上にある「すくすくカウンタ」。久々に覗いてみたら「そろそろ,星に帰る」だって。なんか,さびしい気分です。(2月5日記)

サンプロ
2月3日のサンプロに出演。二つ発言しました。ひとつは,菅民主党幹事長に対して。小泉人気低落なのに,小泉批判をはじめていた民主党に支持が集まらないのはなぜ??,です。かれはごちゃごちゃ答えていましたが,私は「民主党が自らの既得権とバトルしていないから」がその理由だと思っています。全逓や自治労などのスポンサー組合の利益に反することを,民主党はどうしても言えていません。これでは,改革などできるわけがない。少なくとも小泉さんは,自ら(自民党)のスポンサーとは正面から戦っていますから。まず,獅子身中の虫から退治せよ,これが私の民主党へのアドバイスです。
もうひとつは,外務省改革は内部からはできない,です。自己改革ができるのなら,田中大臣はなにも苦労しなかったはず。外務省改革のためには,外部に強力な委員会を作ってすすめるべし,が私の意見。おまけは,その委員長には田中真紀子氏を据えるべき,でした。
でも,その実現可能性は低いでしょうね。(2月4日記)

国境
インターネットが国境を越える,というのはよく言われることですが,私のこのホームページ,「掲示板」にブラジルからの書き込みをいただきました(これから,たまにブラジルのサッカー事情なんかを書き込んでくれるそうです。乞うご期待!)また,いつもどおりのメールかと思うと,「今,パリです」なんて書いてあったり・・・。
私は,最近,海外へは出不精になっちゃっていますが,かつては年に4-5回は渡航していました。そのころは,現地で日本円で500円ぐらいの衛星版の日本の新聞をむさぼるように読んでいましたが,今は,日本の新聞社のホームページを見ればすんでしまうんですよね。(そういえば,去年は一度も海外に行ってないかも・・)(1月31日記)

二つの辞任
30日早朝に,田中外相罷免のニュースが流れました。小泉首相の改革を支持してきた人間として,この判断には大変がっかりしました。行政改革を研究してきた人間からすると,外交は,他に競合するもののない最大の国家の独占業務です(他には,日銀とか,造幣局とか・・・)。そこに今までチェックがかからず,好き放題にやってきたのが外務省です。田中氏の個性なくして,外務省改革は絶対にできないのです。小泉改革の大きな柱が,私は失われたと見ています。
もうひとつの,大橋巨泉さんの辞任。これは,とても許されることではありません。大橋氏の得票で当選した民主党議員がたくさんいるのです。彼一人の問題ではない。こんなひどい人間を引っ張り出した管直人幹事長の責任は重大です。個人的には,幹事長を辞職すべきだと思っています。同時に,参議院比例区の選挙制度自体を再検討する必要があるでしょう。自民党の高祖議員も辞職しているのです。自民,民主の大得票者が二人とも辞職するという異常事態ですね。(1月30日記)

iモード
iモードでのメールは,一日9億通にも及ぶといいます。ちなみに,郵便は・・・。ご存知ですか?7000万通。iモードメールは,スパムメールといわれる「迷惑メール」が大半を占めているといわれています。ただ,郵便にしても,無駄なダイレクトメールが相当数占めていますしね。それにしても,この差はすごいですね。(1月28日記)

タケロウさん
ひさびさに,(といっても半年振りかな?)森本毅郎さんと遠藤泰子さんと一杯やりました。10年近くのお付き合いですから,本当に楽しいひと時でした。タケロウさんは,この4月から,東洋大の私の学科(経済学部社会経済システム学科)で,講義が始まります。その準備を進めているんだ,なんて楽しそうに話してくれました。その内容はヒミツですが,私が聴きたくなるようなものでした。(ニセ学生で,もぐりこんで聴いちゃおうと思っています・・・) (1月23日記)

日経ビジネス
日経ビジネス誌サイトで,郵政民営化バトル展開中。松原と,相手は前特定郵便局長会会長。18日の段階で,109対5,19日12時で133対7.もちろん,今のところ松原の優勢(郵政じゃなくて)!。(1月19日)

サンデープロジェクト
1月13日(日),サンデープロジェクトに初出演。内容の濃い,緊張感のあふれる番組でした。特集?のコーナーでは比較的長いVTRの最中,スタジオがライトを落として映画館のようになって,出演者でモニターを見るんです。これにはちょっと驚きました。ただ,田原さんとは朝生テレビで,平沢議員は「リスクのクスリ」で,塩崎議員は「ネクストステージ」でご一緒でした。また,草野厚慶応大教授は以前からの知り合い。テレビに出る人って限られているんだなあと改めて思いました。(1月14日記)

2の7乗
2の7乗は,128.なんのことかというと,確変が7回続いたんです。図柄を見ると,ちょうど2分の1の確率。そうなると,128分の1,ということになります。これって,やっぱり珍しいことですよね,といいながら喜んでいます。ちなみに,5日の競馬は,京都金杯を1点で的中。なんとか投入額に近いところまでいきました。(1月6日記)

のんびり
今年の正月は,のんびりでした。東京は天気も穏やか・・・。仕事始めは7日(月)です。5日(土)は東京競馬場で「金杯」。売り上げが落ちている中央競馬会に貢献してきます。(中央競馬会も特殊法人なんですよね。昨年秋に成立した「独立行政法人等情報公開法」では公開の対象法人となっています。(1月4日記)