FC東京、城福監督は交代を

 FC東京の試合は、全試合テレビ観戦。4月18日は、国立競技場で対千葉戦を観戦しました。ちょうど城福監督がよく見える席だったのですが、まあ、監督のエキサイトぶりにはびっくりしました。
 試合中、審判の判定ひとつひとつに「激怒」するし、選手へも檄を飛ばし続けるし・・。こんな興奮状態では、冷静な指揮などできるわけがありません。指揮官として失格だと思いました。場合によっては、選手を鼓舞するために、感情をあらわにすることも必要でしょう。でもそれは試合に数回でこそ効果があるはず。監督がヒートアップしっぱなしでは、選手も浮ついてしまいます。
 実際、采配を見ても、ムービングでつなぐのか(浦和型)、ロングボールをけりこんでカウンター狙いなのか(鹿島型)、ぶれ続けています。
 首都のチームとして優勝を狙ったはずが、15位の降格危機・・。そろそろ、城福監督にレッドカードが必要では。