iPhone、衝撃の199ドル

 7月11日に世界同時発売されるiPhone。199ドル(約2万円)という価格は衝撃的でした。iPhoneから電話機能を外したと言われる、iPodtouch。これが日本では3.7万円で売られている。およそ半額!です。
 この値段を、キャリアからのキックバックを想定したものと考えるのか、ソニーのプレステのように、ハード価格は多少赤字でも、という経営戦略と見るのか・・。もちろん、私は後者なのですが・・・。
 この携帯、iPod、3G・GSM、カメラ、ワイヤレスデータ通信(Wi-Fi)をすべて搭載しているわけですから、やはり199ドルは「いくらなんでも安すぎる」といわざるをえませんね。この値段の謎、通信料金などが明らかになれば、徐々に解けていくととは思うのですが・・・。
 ちなみに、私は、この端末を購入する気でいましたが、ふと考えると、フェリカが載っていませんので、おさいぶケータイとしては使えない・・。となると、二の足を踏んでしまいます・・。おサイフケータイ機能はいまフル活用していますので。
 韓国LG製のプラダ携帯も、フェリカがないのでおさいふケータイが使えません。今後、これらの外国製端末にフェリカがのるかどうかで、売れ行きが大きく変わるように思います。