NHKオンデマンド、サービス開始!!②

 NHKの経営改革等に厳しい注文をつけたのが、私が、竹中平蔵氏が総務大臣を務めていた2006年に引き受けた「通信放送懇」の報告であった。しかし、NHKへの新しい任務への指摘も行った。この報告の中で、
 「デジタル化とIP化が進む中では、公共放送はブロードバンド上でも一定の役割を果たすことが求められる。これまでの行政指導による制約を廃止し、NHKの番組アーカイブをブロードバンド上において有料で利用可能とすべきである。」(06年6月6日)として、オンデマンドサービスの実施を求めた。それが政府与党合意によって
「 番組アーカイブについて、ブロードバンドを通じて有料で公開することを可能とするため、必要な対応を行う。」(06年6月20日)
が政府方針となった。今回のNHKのオンデマンドサービスは、2006年6月のこの方針に基づくものである。この報告がなければ、現在のサービス開始もなかったはずである。当時も今も、この報告に対して抵抗が強い。しかし、2年以上も前に、このブロードバンド時代のニーズを先取りして提言したことは、もう少しほめられても言いように思うのだが(笑い)。