NHK

8月20日からテレビ東京で「株式オープニングベル」に出演しています。8月23日(木)のゲストが,石原行革大臣。放送の中で,特殊法人や認可法人のなかで民営化が難しいものは?という問いに,「NHKと日本赤十字社」と答えていました。これが,日経新聞の夕刊(23日)に,大きく取り上げられました。 番組に関わる人間としてはうれしかったのですが,大臣としては会話の言葉尻を取られた,と感じているのではないでしょうか?おそらく,きちんと詰めた上での発言ではなかったと思います。 大臣の一言,というのは影響力が大きいのですね。こういう中で,大臣の自由な発言はだんだん少なくなっていってしまうような気がしました。