X JAPAN=ちょっと得した気分

 私が行ったXJAPANのコンサート。2時間20分遅れは「伝説」になるでしょう。その後いくつか情報が入ってきて、東京ドームの最終時間が22時。それをYOSIKIが交渉してなんとか延ばしたのだそう・・。その限界が22時45分だったのかどうか、一曲30分という「art of life」は、ピアノソロの前にYOSHIKIが倒れて、そこでコンサート中断のまま終了でした。
 YOSHIKIの「東京ドーム側の演奏時間が22時までと決められていたことなどを説明した上で、ステージ袖に下がるたびにそれら交渉に当たり、最後の楽曲で怒り狂いながらドラムを叩いていたところ失神した」とのコメントに、納得!!
 このコンサートの初日を生中継したwowowは大混乱だったでしょう。画面に「コンサート開始が遅れています」とのテロップが延々と流れていたそうです。私は、友人からこのビデオをもらい(さすがに2時間20分のテロップ部分は削除してくれていました)、何回か見ています。
 最後は、失神したYOSIKIを運び出した後、会場の観客退場風景が延々と流れているのです。今日、仕事をしながらビデオを流していたので、そのまま会場の風景を見ていたらなんと10分後ぐらいに、I.Vのおまけ映像が入っていました!なんか、すごく?得した気分でした。(会場の退場風景を10分見ないとたどり着けないボーナス映像というのも、わけがわからないのですが・・・。)