テレビ等の出演記録

(2001年頃)

・株式クロージングベル 12月13日(金)午後3時30分(テレビ東京系) 出演

・01年7月2日(火)ニュースステーション(テレビ朝日)にビデオ出演。郵政法案決着にコメント。族議員側の圧勝とコメントしました。

・6月30日(日)サンデープロジェクト(テレビ朝日)に出演。猪瀬さんの応援コメントをしました。

・6月24,25,26日(月から水),「株式オープニングベル」(テレビ東京)に出演。小泉内閣の骨太改革第二弾を検証。完全に財務省に追い込まれて,骨抜きにされた,というのが論調でした。小泉改革,風前の灯です。

・5月30日(木)『ニュースジャパン』(フジテレビ系)にビデオ出演。バイク便の信書参入問題。当日,夜7時半からのビデオ取材。大学の研究室で。ラフな格好だったので,研究室でワイシャツ・ネクタイ姿に着替えてのビデオ取材でした。

・5月25日(土),『ブロードキャスター』にビデオ出演。信書参入についてでした。前日,TBSでビデオ取材。なんと,1時間半もかかりました。こんなの初めてでした。ふう。

・5月21日(火),ニッポン放送(ラジオ)『高嶋ひでたけのおはよう!中年探偵団』出演。郵政民営化について,録音での出演でした。

・5月16日(木),午後5時から「スーパーニュース」に生出演。郵政民営化特集でした。フジテレビでの生出演ははじめてでした。他局と比べて,フリップが3割ぐらい小さいんですね。それが印象的でした。あと,一切,ドーランを塗らないんですよね。これも,他局ではないことでした。

・5月11日(日)サンデープロジェクト出演。UFJ頭取がテレビ生の初出演でした。私は,ダイエーの債権放棄について,ちゃんとダイエーが再建できる目途をしっかり見据ええた処置だったかどうか質問しました。特にダイエーの株価が,債権放棄発表後も低迷している点を質問すると「ダイエーの努力しだい」といった回答が。いくらなんでも,これは無責任ですね。債権放棄してもらえず倒産する企業が大半ですから。

・5月6日(月)の夜,TBSラジオ「アクセス」に出演しました。本来,長野の田中知事の出演なのですが,代打というか,スーパーサブというか,で代役を務めました。すでに,3回,ゲスト出演していましたが,代役ははじめて。
教員免状の更新制の導入の是非をめぐって,教員評価のあり方をリスナーの方たちとバトルトークしました。アンケートでは,評価導入に賛成がダブルスコアーでした。私も,私自身も,小中の先生たちもぬるま湯の中にいる,と思っていますから,評価導入に賛成の立場で話しました。(ようこそコーナーから転載)

・4月12日,日本テレビ「ザワイド」に出演。

・3月11日(月)午前9時から11時,テレビ東京「株式オープニングベル」に出演。鈴木宗男議員の喚問についてのコメントです。

・サンデープロジェクト,2月3日出演

・サンデープロジェクト(テレビ朝日系),1月13日出演。

・BSジャパン「ほね,ホネ,本音」,29日(土)朝9時に出演。慶応大学金子勝教授とのバトルトークです。(再放送,30日(日)朝8時)

・12月21日(金)NHKラジオ「ラジオあさいちばん」,「住宅金融公庫廃止」の意義についてコメント。

・12月20日(木),フジテレビ「めざましテレビ」,「独立行政法人」についてコメント。

・12月19日(水),ニュースジャパン(フジテレビ,午後11時30分),「郵便民間参入」でコメント

・12月15日(土)ネクストステージ(BSジャパン,朝10時から) ,政府系金融機関民営化の課題について。

朝生テレビ出演

サンデーモーニング出演

・11月24日(土)ネクストステージ(BSジャパン,朝10時から)

・11月23日(金)アクセス(TBSラジオ)出演

・10月25日(日)、TBSテレビ「サンデーモーニング」に出演。

・10月24日(土)、BSジャパン「ネクストステージ」に出演。特殊法人改革がテーマでした。

・10月23日(金)、TBSラジオ「アクセス」に出演。特殊法人改革の是非をめぐって討論しました。

・10月22日(火)、テレビ朝日「スーパーモーニング」に出演しました。小泉改革をめぐって、改革反対派と目される小林興起議員(自民党)らとの討論。

・9月29日(土曜日),テレビ東京「リスクのクスリ」朝10時から10時30分。自民党平沢勝栄議員,民主党仙石由人議員らと討論。この番組は,9月24日収録。1時間以上話したものを,半分以下に編集するわけですから,だいぶカットされるのではと思っていました。でも,いいたかったことは,すべてカットされておらず,ゴキゲン。さらに,友人から「土曜日,朝からお疲れ様」なんてメールが。ナマ放送だと思ったみたいです。
番組の編集能力に拍手!です。

・9月16日(日)TBS「サンデーモーニング」に出演。普段は,ネクタイ禁止の番組なんですが,今回はアメリカテロ事件を受けて,全員に「ネクタイ指令」が出ました。2時間全編を,アメリカテロに投入する,いわば特別番組。
出演者自身も,今後の展開が不透明で,重い緊張感の中での番組でした。これから,どんな戦争がおきるのか?アメリカの株価はどうなるか?
私自身は,得意の構造改革ではなく,経済畑のコメンテータとしての出演でした。

・9月9日,テレビ朝日「スクープ21」に出演。こうそ事件と,族議員がテーマでした。途中,VTRで松原が大好きな加藤寛先生(前政府税調会長,千葉商大学長)が登場。なんか共演しているみたいで,うれしかった。VTRで加藤先生は,道路関係の族議員に,灰皿を投げられたなんてお話になっていました!

・9月3日(月),RKBラジオ「はだか一貫!弐拾貫!」という番組で,特定郵便局について。(電話出演でした)出演御礼になんとめんたいこを送ってくれました。超うれしかった。

・8月30日(金),日本テレビ「ザ・ワイド」にビデオ出演。特殊法人改革がテーマです。

・8月27日,テレビ朝日「ニュースステーション」,TBS「ニュース23」にビデオ出演。いずれも,高祖参議院議員選挙絡みです。

・8月24日深夜,テレビ朝日「朝まで生テレビ」に出演。

・8月20日から24日まで,テレビ東京「株式オープニングベル」に,「特殊法人改革」で5日連続出演。23日には,石原大臣も出演。

・8月14日,BSジャパン「ルック@マーケット」に,「特殊法人改革」で出演。

・BSジャパン「ネクストステージ」に,「特殊法人改革」で4週連続出演しました。

・サンデーモーニング(TBSテレビ系),7月9日,ビデオ出演しました。特殊法人改革がテーマでした。

・5月28日(月),ニュース23で,郵政民営化にコメント

・「BSJapan」(テレビ東京系)の「ネクスト・ステージ」の「ここが知りたいコーナー。郵政民営化特集ので4月,4回連続登場しました。

・はなまるマーケット,「はなまる小学校」に出演。(2000年9月から,2001年3月。10回ぐらい)

・3月22日(木),TBSラジオ「アクセス」出演。郵政民営化がテーマでした。

活字系

・『金融ビジネス(11月号)』(東洋経済)の「危うい民営化の行方」にインタビュー掲載。

・日経ビジネスASSOCIE 9月号に記事掲載(『経済からトレンドまで,ニュース&今後の展望』で,政治を担当(67ページ),ちなみに経済は森永卓郎氏)。今後の注目ポイントに,長野知事選,内閣改造,石原都知事の動向をあげました。)

・日経ビジネス8月19日号に,著者に聞く,に登場。「日本だけがなぜ変われないのか」でインタビューを受けています。「小泉政権では変革無理」というタイトルです(63ページ)。同じ号の編集長インタービュー,有富ヤマト運輸社長の「宅急便の魂は売らない」も注目記事です。

・ 朝日新聞経済部編『どうする日本経済』(危機打破のために・41人の提言)1000円 に執筆(朝日新聞のインタビュー記事の再録です)河出書房新社

・並河信乃編著『検証 行政改革 −行革の過去・現在・未来−』イマジン出版. 2,800円(税別). ISBN, 4-87299-282-2. 発行日, 2002年1月 に,民営化の項を執筆。

・エコノミスト臨時増刊「図説日本経済2002」に「郵政改革」を執筆。「03年に民営化法案が上程される可能性も」というショッキングなタイトル。

・VOICE2月号(PHP研究所)に「郵政公社では戦えないー民間企業への全面開放でサービス競争が激化する日」を執筆。(見本誌は到着しているんですが,発売は新年だと思います)=正直に言って,渾身の力作です。

・週刊東洋経済(1月12日号)「視点」に「危機回避しつつ公的金融改革推進・・・政府が負う重い宿題」を執筆。

・『世界週報』(時事通信社)12月11日号に「対論・郵便3事業,民営化は是か非か」(郵「政」三事業なんですが,ママです)の民営化派として執筆。相手は田尻嗣夫東京国際大教授。

・『商品先物市場』(投資日報社)12月号に「日本経済再生には小泉改革の実施が何よりも必要」を執筆。

・月間『金融ジャーナル』12月号に「政府系金融機関の行方」を執筆。

・Forbes(日本版)12月号(発売中)に,「デフレにつける薬」を執筆。私のコメントは「応急処置」になっていました。

・別冊宝島「昭和の大学生・大百科」に松原のコメントが載っています。(論説紹介コーナーに掲載しました。)

・『ビジネス法務』(10月号,中央経済社)に「既得権とは何か」を執筆。

・週刊東洋経済,(9月15日号)「論点」に「郵政公社の経営は立ち行かない」を執筆。

・The 21  10月号に既得権益特集にインタビュー掲載。

・経済セミナー10月号,「人」欄に登場です。「時代のさきがけとなる活動が目立つ」と書いてもらって,超ゴキゲンです。

・VOICE8月号に「郵政民営化=日本を再活性化させる切り札」を執筆。(この論文,英語や韓国語への翻訳依頼がきてびっくり。もちろん,OKしましたけど。)

・ビジネス法務10月号「構造改革の最大のネック『既得権』とは何か」を執筆。

・地方財務(7月号)=ぎょうせい=に「郵便貯金と地域金融のあり方を問い直す」を執筆。

・日本経済研究センター会報(2001.8.1,15合併号)に「既得権打破の方策を探る」を執筆。

・小学館文庫「郵政民営化・小泉原案」に執筆しました。

・別冊宝島 No18「ここまで来た!郵政民営化生激論」にインタビュー等が乗っています。(7月発行)

・東洋経済,今週号「視点」に,電力改革について執筆。

・エコノミスト臨時増刊『デフレ襲来』(3月26日号)に執筆。(「デフレを加速させるほど日本のIT革命は進行していない」)

・『The 21』5月特別増刊号「ネオIT革命の衝撃」に,「5年後に伸びる企業」を執筆。松原のランキングは,

①NTTドコモ,②フュージョンコミュニケーションズ,③ソフトバンク,④フュージョンワン,⑤ソニー,⑥ガルフネットコミュニケーションズ,⑦セブンーイレブンジャパン,⑧NTTデータ・セキュリティ,⑨セコム,⑩メルコ

・東洋経済,3月31日特大号の「視点」に執筆。電話の値下げ競争がテーマです。