BS朝日「徳山ダム」特番はすごかった

 13日(日)、朝9時から偶然、BS朝日「徳山ダム半世紀の軌跡」を見ました。NHKスペシャルに匹敵する内容。取材にありあまる時間をかけたことが一目瞭然。こんな番組が民放でも作れるようになったかと感動。
 番組の最後のタイトルバックにびっくりしたのが、制作・著作がなんとBS朝日ではなくて、NPO法人でした。(残念ながら、法人名は忘れてしまいましたが・・・)
 どういう経緯でこの番組が企画されて、放送されるに至ったか、調べたくなってきました。いろいろなところが、テレビ番組を作って、それを自由に(もちろん、放送法に則ってですが・・)放送する、というのが、06年6月に報告書をまとめた「通信放送懇談会」のひとつの狙いでもありました。それが、垣間見られた感じがして、爽やかな気持ちになった日曜日の朝でした。
 それにしても、これだけの番組制作力を持つNPO法人があるとは、驚きでした!