「アクセシビリティ」カテゴリーアーカイブ

女性活躍インデックス(2)

 女性活躍インデックスを開発して、3年めを迎え、この3年間の変化をまとめました。登録企業数は、7441社が10546社と1.42倍に。また、インデックス値(女性活躍度)は、平均1.78が1.99と1.12倍。特筆すべきは、男性の育児休業取得率2.11倍。
 また、25業種の業種間格差は拡大。

http://satorum.net/wp/wp-content/uploads/2019/09/ee4b22dabb6ac3089f2046ae9b45e2b1.pdf
 

女性活躍インデックス(1)

 東洋大学では、2016年に男女共学100周年(私立総合大学初)を迎え、その記念事業の一つとして「女性活躍インデックス」を開発し、毎年、女性活躍企業ランキングを発表してきました。その3年目になるランキング2019を、9月3日(火)、片山さつき男女共同参画・女性活躍担当大臣を来賓として招いて、記者発表をしました。
 そこで、3年間の通期のトップ企業を顕彰しました。1位は株式会社ローソン、2位はイオンビッグ株式会社、3位は株式会社パナテックでした。東洋大学のホームページでは、対象となった1215社の全ランキングが公表されており、また「検索機能」で、会社名を入れることでその会社の順位がわかるようになっています。
 女子学生が、就職先を選ぶ際の参考に使う例もあるようで、月1000件ほどのアクセスがあります。以下、片山大臣の挨拶(抄)です。
「「女性の場合は仕事と生活の両立のニーズがあるので、合理的に仕事の時間を調整して自分の利便性があるところに集中できる」と述べ、女性活躍推進が企業の生産性向上を後押しし、長期的な成長につながると指摘した。

とてもきれいなピンク色のスーツ!

⇒ヤフーニュース

『電子書籍アクセシビリティの研究』のアクセシビリティ

2017年1月に、松原聡編著『電子書籍アクセシビリティの研究』(東洋大学出版会)を公刊しました。
「この本自体が、電子書籍読み上げ機能の実験体です」
「出版段階から、一冊まるごと極力誤読を少なくして音声読み上げすることを前提に作られた初めての書籍です」(下記リンク参照)。
誤読ゼロへの実験

1月30日に開催された公刊記念シンポのようすは、こちら、、
公刊記念シンポジウム